隠しても 薫りたつ
ほのかに 色めいて
夏の片恋 焦がれては 燃える花
誰にも言えぬ想い
膨らむ胸を押さえ
涼傘(ひがさ)に隠れて
あぁ あなたを探す
夕顔草紙


萎んでも また開く
想いは 降り積もる
夏の宵闇 雪よりも 白い花
あいさつだけで過ぎる
いつもの橋の畔 
告げてはいけない
あぁ この恋だから 
夕顔草紙


綴れない これ以上
摘み取る 恋心 
夏の片隅 うつむいて 朽ちた花
窓から見える灯り
あなたの横で眠る
誰かを羨やみ
あぁ 夜露も泣いた
夕顔草紙
 

          


                                                
         試聴・DLはこちらから