大 和 恋 歌

        

        れんげ草咲く 飛鳥野に
        謎問いかける 石舞台
        大和三山 みどり萌え
        淡く霞む 八重桜
        ああ 春うらら 大和恋歌

 

        たわわに実る 桃の実の
        山の辺の道 過ぎゆけば
        匂う笹百合 草むらに
        肩寄せ合う 道祖神
        ああ 夏きらり 大和恋歌

 

        若草山に 鹿あそび
        楓もみじは 散り敷いて
        揺れる穂すすき 池の端
        御寺の塔 影深く
        ああ 秋さやか 大和恋歌

 

        雪の夕べの 斑鳩は
        御仏の笑み 温かく
        時代
(とき)の重さを 偲ばせて
        夢の御堂 鐘は鳴る
        ああ 冬冴えて 大和恋歌

            

 

                                            試聴・DLはこちらから