踏みしめてみたかった 竹やぶの土
遠くから見ていたら 
しなやかにゆれる 風の中のみどり

わたしに神は いないけど
たすけてほしい ときもある

たどりついた 竹やぶは
やさしい風が 回ってた
サヤヤサ ヤササヤ 目を閉じる
ヤササヤ サヤヤサ 空の音

竹によりかかってみた
竹に額つけてみた
サヤヤ ヤササ 悲しみが 
空へ上っていく 竹の道

 

 

夕焼けが空の色 変えていっても
竹やぶは そのままで 
すっぽりと私 ひとりになれたんだ

誰が 悪い わけじゃない
祈ってみたい ときもある

たどりついた 竹やぶは
おはぐろトンボ 飛んでいた
サヤヤサ ヤササヤ 見上げれば
ヤササヤ サヤヤサ 風の音

竹に話しかけていた
竹に耳をつけていた
サヤヤ ヤササ 悲しみが 
空へ上っていく 竹の道



                                                
         試聴・DLはこちらから