紅葉に着替えた桂川を

渡れば灯りがひとつ増える

サヨナラ 冷たいひと

急に軽い肩先に おいで赤とんぼ

私は何ゆえ生まれて来て

何処へと還ってゆくのでしょう

 

人影途絶えた竹林を

落柿舎あたりへ  そぞろ歩き

「この世は仮の宿さ」 

指の間すり抜けて  風が囁いた

私は何ゆえ生まれて来て

どこへと還ってゆくのでしょう

 

夕陽に抱かれた鳥居本を

辿れば暖簾が  にじんでいる

サヨナラ  冷たい人

死ねる勇気さえなくて  酒に独り言

私は何ゆえ生まれて来て

何処へと還ってゆくのでしょう

 


        
                           試聴     ダウンロード