パ テ ィ オ
愛の中庭

 

ああ 琥珀の残る腕を抜けて  
朝陽のパティオへ出る
あなたの愛をガラス越しに  
確かめてみたいから

夜露に濡れた 薔薇の香りが  
優しく胸を 突き刺してゆく

素敵な人に めぐり逢えた  
少しだけ 罪だけれど
初めての二人だけの旅は  
神々が 今も息づく国
愛のパティオで


ああ 寝息を立てる熱い背中 
テラスで思い出せば
抱き合う時と違うsensation 
心に満ちあふれる

火照った頬を 撫でる潮風  
遠い汽笛は 夏のイントロ 

無口だけれど 嘘がなくて  
どこまでも ついて行ける
密やかな二人だけの花を  
咲かせよう 神話になるほどに


素敵な人に めぐり逢えた  
少しだけ 罪だけれど
初めての二人だけの旅は  
神々が 今も息づく国
愛のパティオで

 

 



                            試聴     ダウンロード