眠れねむの木

 

夢を見てた 遥か遠く
夏の初め 風はぬるく
ねむの木が 揺れている
小さな頃に 見てた景色

ねむれねむれ 愛しい子よ
すべて忘れ からだゆだねて
ここはいつも 日溜りだよ
冷えた心 あたためよう

この景色に 辿りつくのは
生きることに 疲れた時
緑揺れ 澄んだ風
母の声を 探している

 

故郷捨てて 遥か遠く
都会の隅 夢を追った
寂しくて 他人(ひと)恋し
愛を求め 泣き濡れた日

ねむれねむれ 優しい子よ
傷ついても 心清らに
愛する人 いつか会える
哀しい時 ここにおいで

冬はうつつ 夏の夢よ
眠る花に 咲いた花よ
ねむの木は 光満ち
母の姿 重ねている


                                                          試聴:DLはこちらから