新緑の小径を
つれづれにそぞろゆく
やわらかな木漏れ日 湖のほとり

淡く 光る 空を仰ぎ

遥か あなたを偲べば
涙 とめどなくあふれ
逢いたくて 恋しくて


萌えいづる木立の
芽吹き色 山桜
束の間の彩り 映す水鏡

命 讃え 風はそよぐ

深く心に沁み入る
景色 薫る春もみじ
優しいね 綺麗だね


すれ違う旅人 交差する人生
水の輪を描いて
立つ鳥は どこへ・・・


水面 さやか 碧くゆれて

なぞる 想い出の日々は
胸を 灯す春もみじ
優しくて 切なくて
  
逢いたくて 恋しくて・・・




                                                
         試聴・DLはこちらから