あんず色の場所

   

仕事で降り立った小さな駅
ヴェールをまとった 春の夕暮れ
公園で遊ぶ子供たちも
「また明日」と笑顔で手を振り
カレーの匂いの家に帰ってゆく

30年前は僕も こんな景色の中にいた
カラダが変わり マワリも変わり
いつしか扉の外へ出ていた
淋しさをまぶした
懐かしさがほどけてゆく・・・
心の片隅
アア あんず色の場所


どこかで優しく 鐘が鳴ってる
照れながら ブランコに乗ってみる
鉄棒も滑り台も そびえ立つジャングルジムも
笑っちゃうくらい 小さく見えるよ

30年ぶりにとても 誰かに甘えたくなった
飛び込む側を 卒業しても
迎える側にもなれないままで
朧月はたぶん
春のせいだけじゃないだろう・・・
出会ってしまった
 
アア あんず色の場所



                                          試聴     ダウンロード