一枚一枚服を 重ねるように熱く
あなたへ膨らむ想い 
ああ セーターで隠した

 

凍えるほど 寒くない  
けれども 人恋しい  
熟れてゆく 秋と冬のあいだが好き

柔らかく笑う 陽だまりみたいな
その横顔 秘密の場所に 
閉じ込めたい

一枚一枚服を 脱ぐように切なくて
あなたへ揺らいだ想い 
ああ 珈琲で飲み干す

 

オレンジ色 空はいま  
眩しく 海を包む  
暮れてゆく 空と海のあいだが好き

あき色かぜ色 蜜柑の香りね  
このときめき 伝わればいい 
伝えたいよ

二人で見ていた夕陽 
港を紅く染めて  
この日がただの想い出に 
ならないように ずっと

 

一枚一枚服を 重ねるように熱く
あなたへ膨らむ想い
ああ セーターで隠した

ずっと続くように・・・・・


                                                
                   試聴・DLはこちらから